【新団員】花森ももが仲間入りしました


灯台とスプーンに、新しい仲間「花森もも」が加わりましたのでご紹介いたします。
第四回公演「藪に坐る人」にオーディション応募で出演いただき、その後の第五回公演「幸福な山羊王子とおひめさまのはなし」でも音響や役者さんのサポートとして力を発揮していただいた花森さん。

今後は灯台とスプーンの仲間として、企画から一緒に過ごしていくことになります。よろしくお願いいたします。

 

花森ももよりごあいさつ

 

こんにちは、花森ももです。
この度、灯台とスプーンに仲間入りしました。
灯台とスプーンとの出会いは第4回公演の『藪に坐る人』がきっかけです。
稽古期間から本番までの数カ月、灯台とスプーン、そして応援していただいているみなさんと過ごした日々が、弱気になっていた私の栄養となって、私を強くしてくれました。
それからずっと、心に宿った暖炉のような、やわらかだけど力強い火が続いているような感覚です。
公演が終わり日常に戻ってからも、公演で使っていた音楽を聴いたり、脚本を読み返したりしていました。そこで出会った人たちや自分の気持ちを思い出すだけで、不思議と元気が湧いてきて、何でもできそうな、軽やかな気持ちになるのです。
自分に何ができるかわからないけれど、灯台とスプーンを応援し続けたいな、この人たちに巻き込まれたいなという気持ちで団員募集に応募しました。
第5回公演ではスタッフとして携わらせていただいたなかで、田村さん、柳田さんとお話を重ねていくうちに、一緒に作品づくりをしてくださる方々やお客さまと同じ空間や気持ちを共有し、一緒に考えていけたら幸せだなと思っている自分に気が付きました。
そして今は、観てくれたみなさんの心にも暖炉の火を灯し、日常に戻ってからも心地よいあたたかさが続くような演劇をつくることが私の喜びであり、そんな作品を届けたいなという思いで、活動を続けています。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今後とも灯台とスプーンをよろしくお願いいたします

新たな仲間も加わり、今後の作品づくりも楽しみです。次回公演は未定ですが、みなさんにご案内ができるように動いてまいりますので、お待ちくださいね。

また、引き続き団員の募集は行なっておりますので、ご興味のある方は団員募集ページをお読みいただいた上、お声掛けください。

今後とも灯台とスプーンを宜しくお願い致します。