History

灯台とスプーンの主な作品制作履歴です。
白背景は主催事業、灰色の背景は外部主催事業となります。団体としての制作でないものも含まれますが、ここではその後の活動に影響を与えた外部活動も掲載いたします。

2015

FOX/Midnight Conspiracy

狐/真夜中の共謀

2016

Imitation Girls

まがいものの乙女たち

Tapir crosses the ocean and eats nightmares

海をわたる獏

2017

Woman sitting in the bush

藪に坐る人

2018-2019

The story of the happy "Goat Prince" and the princess

幸福な山羊王子とおひめさまのはなし

理性ある山羊は、もらった手紙をすぐに食べたりしない。
手紙をしたためた相手が大事であればあるほど、きちんと読んでから、その日の晩餐に取っておき、日が暮れる頃、開封の鐘を鳴らしてからじっくりと味わうのだ。

Summer vacation dream diary

DENGEKI vol.8「夏休み夢日記」

2020

Giovanni's Journey to His Father

ジョバンニの父への旅

作・別役実/演出・田村さえ
一般社団法人日本演出者協会 「日本の戯曲研修セミナー」in福岡 別役実を読む!
不条理をこえる不条理劇の世界 演出プラン講座内
講師・山田恵理香
代表研修者として田村さえが演出し、柳田詩織が出演

2020

Nocturne of Amefurigaoka

独楽劇場シアターバー公演「あめふりヶ丘夜想曲」

2021

THE FIRST CLASS

美術館でアジアを旅する、新感覚パフォーマンスツアー ザ・ファーストクラス

第58回福岡市民芸術祭メイン事業「THE FIRST CLASS」

[構成・演出]長谷川寧 [体験設計]anno lab
[共同演出]田村さえ、石田聖也 [造作物制作]MIYATA ART CONSTRUCTION
[印刷物・Webデザイン]Calamari inc. [映像・編集]仁田原力

2022

Aliens

須恵高校演劇部 令和4年地区大会「Aliens」

十七歳。普通の家族。普通の学校。
将来の夢は、ちゃんと食べて暮らしていけること。
起きる。朝ごはんを食べる。学校へ行く。勉強をする。昼休み友達と話す。勉強をする。帰る。夕飯を食べる。とくに面白いことなんてない、毎日のくりかえし。
……そんな日々を繰り返して、みんな将来を決めている。多分、あの子

HAKATA EXPO 2222

-空想演劇博覧会-

(公財)福岡市文化芸術振興財団主催 第59回福岡市民芸術祭メイン事業
HAKATA EXPO 2222 

演出・有門正太郎 脚本・田村さえ、石田聖也(そめごころ)

2023

A woman who lives by eating

食べて往くこと

出演・松尾佳美
6月Independent:FUK 2023出場/8月LODGEにて上演

誰かと一緒においしいご飯が食べられたら幸せ、なんていいながら、その、
食べていくことが、こんなに大変だなんて。

2023

KUSAGAE Poetry Club

草香江ポエトリークラブ

いや、覚えていたいです。
期待、というか、そうあろうと思います。
僕は、覚えていたい。
覚えていようと思います。

Scroll UpScroll Up