福岡で活動する演劇団体灯台とスプーンの公式サイトです。

第四回公演「藪に坐る人」出演者・音楽家募集のお知らせ

紙のチラシ配布のみで告知しておりました、灯台とスプーンの新しい作品タイトルを発表いたします。

灯台とスプーン第四回公演「藪に坐る人」 
作・演出:田村さえ

今年11月中旬頃の上演を予定しております。

出演者・音楽家募集

灯台とスプーンの新しいこころみとして、出演者募集を行います。
一緒に作品作りができるさまざまな「出演者」「演劇に音をつけていただく音楽家」と、出会いたいと思っております。
「藪に坐る人」は、魔女の出てくるお話です。魔女だけでなく、さまざまな登場人物の可能性を用意しています。また「魔女」とはいえ、もちろん男性の魔女がいても良いと考えます。どのような性別の方の応募も歓迎いたします。
(応募いただいた全ての方が必ず出演できるものではありません。ご了承ください。)

 

募集要項

・18歳以上で、「演劇の出演」もしくは「人前に出て表現する」もしくは「音楽の発表」経験のある方。
高校生の方は保護者の同意が必要です。(夜の稽古に参加していただく必要があります。)
・福岡市内での週1〜3程度の稽古に参加できる方(本番が近くなると多くなります)。
・小屋入り期間が5日程度あり、きっかけ合わせやゲネプロに欠席しない方。
・性別不問、年齢の上限はありません。
・オーディション参加費は無料です。(本番の参加費も無料です。)

7月4日(火)夕方に、希望者の皆様とお会いできる時間を用意しております。
この日にお一人ずつ面談を行い、また当日用意したセリフを読んでいただくオーディション的な時間を設けます。
(別日を設ける可能性もありますので、当日参加が難しい場合は、ご連絡ください。)

 

知っておいて欲しいこと

灯台とスプーンは、2015年の2月に結成した、まだ若く小さな演劇の団体です。
灯台とスプーンについてはこちらをご覧ください。

メンバー3名で、「自分たちの納得する作品をお客様に届ける」ことを、何よりも重視して作品作りを行っています。今回の企画運営に関して、関わってくださるみなさまに誠意を持って対応したいと思っております。しかし、配慮の目が届かず、期待に答えられない部分があるかもしれません。

また、出演が決定した暁には、皆様と一緒に作品を作る中で「簡単にはいかないこと」が生まれる可能性はゼロではありません。その上で、最後まで投げ出さずに舞台を作りたいと考えてくださる方と、一緒に時間を共にできればと思っております。

 

応募方法

2017年7月2日23:59までにメールtoudai.to.spoon@gmail.comへ、件名「藪に坐る人出演希望」として以下をお送りください。応募いただいた方へ、後日開催場所などを連絡いたします。

・お名前(ふりがな)
・メールアドレス
・電話番号
・お住いの地域
・性別
・年齢
・経歴(演劇やその他表現に関するもの)
・参加を希望する理由
・音楽家として参加希望の方のみ、使用可能な楽器、演奏した映像などあればお送りください。
・当団体の作品を観たことがありますか(もしある場合は作品名)
・演劇に対して目標や意気込みなどあればご自由にお書きください。ご質問等もどうぞ。

 

多くの方とお会いできればと思っています。まずはお気軽にメールください。
皆様のご応募を心よりお待ちしております。