福岡で活動する演劇団体灯台とスプーンの公式サイトです。

5周年に向けて、新規団員を募集いたします

2015年2月に結成した福岡の演劇団体・灯台とスプーンは、再来年の2020年2月に5周年を迎えます。

活動の幅を広げるために、この度新規メンバーを募集いたします。灯台とスプーンの活動にご興味のある方は、ぜひご応募ください。

灯台とスプーンについては、こちらのページをご覧ください。また、当サイトのPhoto galleryや、活動記録など、さまざまなページにこれまでのアーカイブを掲載しております。ぜひご覧ください。

 

募集要項

灯台とスプーンは、2015年の2月に、安藤美由紀、田村さえ、柳田詩織の3名によって結成いたしました。昨年の11月に第四回公演を行い、現在は第五回公演の準備を行なっています。2020年2月、5周年を迎えるにあたり、より活動を広げていくためのメンバーを募集いたします。

応募資格として、18歳以上であれば、性別・年齢問わずどんな方でもご応募いただけます。演劇をはじめとした芸術・文化活動、灯台とスプーンへ興味のある方であれば、当団体の公演を観たことのない方でも構いません。

また、他団体との掛け持ちも可能です。

俳優・制作(広報)・衣装・音響・照明・舞台監督・受付・その他舞台に関するさまざまなスタッフワーク・映像制作・デザイン関係・企画・営業など、「灯台とスプーン」のコンセプトに則った様々な活動が可能です。

活動費の徴収や、チケットノルマなどは現在設定しておりませんのでご安心ください。

 

応募期限(一次)

2018年9月30日(日)

今後も募集は継続していく予定ですが、次回公演に向けて一旦の締め切りを設定しております。

 

ご応募について、諸注意

こちらのお問い合わせフォームにて、ご応募ください。

その際、題名に「メンバー募集について」と記入していただき、

をご記入の上、ご応募ください。これまでの活動や、応募動機などは簡単なもので構いません。

(過去に灯台とスプーンの公演に参加されたことのある方は、直接メンバーにご連絡いただいても構いません。)

ご応募いただいた方から、お返事をさせていただきます。まずは一度会って、お話させていただけますと幸いです。演劇の活動は、どうしても「楽しいだけの趣味」とは言えないシーンがあります。お互いの目指すところや、希望を共有させていただき、一緒に活動ができるかどうか、どんな関わり方がいいか等、相談して決めていければと考えています。

また、私たちも、自分たちの作品と向き合っていくために「誰とやるか」をしっかりと考えたいため、選考のような形になってしまう可能性があります。ただ、ご興味のある方は、ぜひ軽い気持ちでご連絡いただけると嬉しいです。

今回の募集は、オーディションではありません。あくまでも、一緒に活動ができる人を探したいと思っています。ですので、「作品に出演がしたい」だけの場合では、ミスマッチになってしまう可能性があります。(もちろん、作品によっては、出演をしていただける場合もあります。)ご了承ください。

 

5周年に向けて

灯台とスプーンは、「ここから先を照らす、見つめる」をテーマに、これまでメンバー3名を中心に、素敵な客演さん、スタッフさんと共に作品創作を行なってまいりました。

お客さまとの時間を大切にし、一緒に考えたり、感じられる作品をこれからも作っていきたいと思っております。まずは持続可能な環境をつくり、誠実さをもって、今までよりも多くの挑戦をしていきたいと考えています。

5年目に向けてはもちろん、その後10年、20年を目指していきたいと考えています。より団体の活動を広げていくために、福岡だけでなく他県での公演も検討しております。企画から一緒に参加していただき、楽しみながら(時に、苦しい時もあるかもしれませんが)一緒に考えていける方の応募を期待しています。

ぜひ、ご検討ください。