灯台とスプーンについて


 

夜闇にひかる灯台のように
あかりを灯し、
そこに集まってきた人たちと関わりながら
生活をつづけていくように
創作をつづけていけますように

観に来てくれたお客さんが
ああ観てよかったなと思えるように
ひと口ひと口、一緒に楽しんでいただき
あるいは感じ考えていただき
もしよかったらどこか心の片隅に作品を置いて
生活をつづけてもらえますように

「ここ」から先を照らす、見つめる、

そんな演劇を作っていきたいと思っています。

 

灯台とスプーンは、安藤美由紀、田村さえ、柳田詩織の女性3名による福岡の演劇団体です。
目指すのは、「ここ」から先を照らす演劇です。ファンタジーの中に社会問題など織り交ぜつつ、どうやって生きるか、どう社会とつながりたいか、そういうことを考えながら作品をつくり、上演しています。

メンバーは2012年、福岡女学院大学人文学部表現学科岩井眞實演劇ゼミでの公演「水辺のアンシー」(作・演出 田村さえ)で主要メンバーとして作品づくりを行っていた人たちです。卒業後はそれぞれの活動を行っていましたが、2015年2月、再び作品を作るべく集まりました。

本公演の他にも、さまざまな表現者の方とコラボレーションライブを開催したり、見ごたえのある作品づくりを続けていきたいと考えています。

 

これまでの公演

2015年6月 collaboration live vol.1 “Starting over” @プラネティカ
2015年9月 旗揚げ公演「狐/真夜中の共謀」@いじかるstudio
2016年2月 第二回公演「まがいものの乙女たち」@konya-gallery
2016年11月 第三回公演「海をわたる獏」@FUCA BASE
2017年3月 collaboration live vol.2 “Spring assortment”@いじかるstudio
2017年11月 第四回公演「藪に坐る人」@福岡女学院大学ハウイ館ホール

過去作品についてはこちらをご覧下さい。

 

メンバー

海をわたる獏_7251
photo by 乃碧

 

安藤美由紀 – Miyuki Ando

(写真左)灯台とスプーン代表・俳優。福岡県出身。2009年より役者として数多くの作品に出演する。ダンサーとしても活動。

Twitter id @miyuki_ando

 

田村さえ – Sae Tamura

(写真中央)劇作家・演出家。またときどき俳優。灯台とスプーンのすべてのデザインを担当。福岡県出身。2010年より劇作家としての活動を開始。

Twitter id @samystam

 

柳田詩織 – Shiori Yanagida

(写真右)俳優・制作・衣装など。福岡県出身。2009年より役者として演劇活動を開始。役の心情を丁寧に掘り下げた演技が特徴。

Twitter id @Iri5ha0