灯台とスプーン「漂流」2017.3.11 をYoutubeにて公開しました。


Collaboration live vol.2 “Spring assortment” with 陰湿集団にて、3月11日に上演した「漂流」の映像を、Youtubeに公開しました。ぜひご覧ください。

東日本大震災をテーマに、気仙沼に住むノリコを主人公にした演劇「海をわたる獏」の短編版として、2016年10月に早川倉庫杯DENGEKIvol.5(熊本)にて上演した参加作品「漂流」を、2017年3月11日、Collaboration live vol.2 “Spring assortment” with 陰湿集団にて再演しました。

一部、暗転によりカメラでは撮影できない演出があり、その部分の映像を編集しております。また、聞き取りづらい部分がございますので、ヘッドホンでの視聴をお勧めいたします。

 

 

灯台とスプーン「漂流」
作・演出:田村さえ

出演
ノリコ:安藤美由紀
春海:柳田詩織
燕(鼻歌):田村さえ

宇宙飛行士になりたいと言っていたのは、誰だったっけ。
10歳の私はとても無垢で、元気で、最高で、
あの頃がずっと続けばよかったと思う。
いつのまにか、流されて、私は大人になっていた。
そして今も流れている。
私はときどき夢を見る。深い海を漂うようにそこにいる。
夢の中を漂って再会した友達は、10歳の姿をしていた。