「幸福な山羊王子とおひめさまのはなし」に向けてインタビュー③松尾佳美さん


灯台とスプーン第五回公演「幸福な山羊王子とおひめさまのはなし」に向けてインタビュー第三弾は、松尾佳美さんです。

はじめに、自己紹介からお願いいたします。

松尾佳美です。現在フリーで役者をしております。
皆から「よっぴ」「ヨッピー」などと呼ばれます。
好きなお酒は、ビールと純米酒です。

演劇は、高校演劇部から始まり、東京にある児童劇団の研究生に在籍した経歴です。
習得できたのは、お手玉くらい…

あと、最近は、友人であり演劇仲間でもある長沼里佳ちゃんと「ヨッピトヌマ」というユニットを結成しました。私はヨッピ担当です。これからも面白いこと楽しいことをしていきたいです。

灯台とスプーンの印象はいかがですか。

「まがいものの乙女たち」以降、一ファンとして観劇していました。
灯台とスプーンは、とっても可愛らしい箱できゃあ可愛いーと蓋を開けたら、中身は鈍色の鎖が入っていた…なイメージです。可憐で強か。って言いたかったのです。

なので、今回、オファー頂いた時はめちゃくちゃ興奮したのを覚えてます。
「私が!?あの…灯台とスプーンに…?!」と。
私が出て良いだろうか…と、びくびくドキドキしながら参加してます。笑

稽古場は、劇団員のさえちゃんやしおちゃんから流れる穏やかな空気、気を引き締める瞬間もあり、そのバランスがたまらんです。
以前まで参加していた客演さん達から、稽古の空気が良いという話を聞いていたので、それを体感できて嬉しいです。
今回の座組は、ほぼ同世代ガールズなので、演劇部に行くような懐かしい気分にもなります。

自分を変えた本はありますかor好きなおとぎ話はありますか。

御伽話は、シンデレラが一番に浮かびます。
小さい頃からビデオが擦り切れるまで、ディズニーのシンデレラを見ていました。
(気に入ったものはしつこく繰り返し見るタイプなので)
冒頭のシンデレラの歌が印象強くて。「たとえ、つ~ら~いときも~♪」の歌です。タイトル忘れたんですが…
私が逆境に負けない系に惹かれるのは、シンデレラの影響なんだろな…って今気づきました。

「幸福な山羊王子とおひめさまのはなし」について

脚本を読み返す度、登場人物一人ひとりの抱える愛情や好意がとても赤裸々で愛おしくなりました。

人によってはロマンチックに感じる方もいれば、疑心、憧れ、何も感じない…色んな捉え方ができる作品だなあと思います。
めちゃ余談ですが、小学生のときに片想いしていた男の子が確か山羊座だったなと思い出し、ふふってなりました。

演じる役については、主人公つぐみの友人を演じます。
この友人の性格や言動が、普段の自分なら苦手意識を持つタイプです。でも、苦手で済まさない、憎めなさや包みたくなるような弱さもあって。
個人的に、最近はパワーある役を頂くことが多かったのですが、灯台とスプーンで久しぶりに等身大な女性を演じます。楽しさやもどかしさなどを味わえて嬉しいです。

最後にひとこと

赤煉瓦文化館というレトロで品のある空間に、灯台とスプーンの世界観が静かに爆発されます。是非、目撃してほしいです。

限られた上演回数とお席なので、ご予約はお早めに!待ってまーす!
(※12月公演は完売いたしました!2月のご予約をお待ちしています!)増席しました!

 

灯台とスプーン第五回公演「幸福な山羊王子とおひめさまのはなし」

2018年12月公演


12月9日(日)15:00/18:00 @福岡市赤煉瓦文化館
12月公演詳細はこちら チケット予約はこちら

2019年2月公演


2月22日(金)20:00、23日(土)13:00/16:00/19:00 @konya-gallery
24日(日)14:00/18:00 @福岡市赤煉瓦文化館(※24日のみ会場が変わります)
2月公演詳細はこちら チケット予約はこちら(12/9よりチケット予約開始!)